粉塵

ここでは、粉塵 に関する記事を掲載しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前仕事でトンネル工事の仕事をしていました

徳島県 鳴門市

トンネルを掘る作業は色々な工法があり
私の所は発破で進で行く工事でした。

初めての発破の時は驚きましたね。
発破した所から50m位はなれていても
空気が揺れます。

発破から2~3秒位で
直径1、5mの送風管で空気を
発破した所に送り込まれます。

なぜ?空気が送られるか
そうです。粉塵です

今、粉塵裁判など行われています。

石の粉?発破した粉?は
顕微鏡で調べて見ると、尖っています。
それが、肺に刺さり肺の機能が低下していきます。

今は作業員は粉塵マスクを義務付けられていますが
昔はなかったようです。

サンドブラストで削った硝子はどのような
形をしているんでしょうね?調べて見たいですね








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
集塵装置が良くても、マスクはした方がいいかもね。。。
自分では気がつかなくても、ヨメは「けむいよ」と良く言います^^;
自宅工房は特に気をつけないとマズイかもね...
2006/09/25(月) 19:56 | URL | 23 #sLdgtBxg[ 編集]
23 さん
コメントありがとうございます。
見える物(砂やホコリは見えているので大丈夫だと思いますが、見えない物が心配ですね)
今は大丈夫でも10年~20年先が怖いですね
砂や鉛や石の粉は即効性はありません
(大量摂取の場合は別です)
2006/09/29(金) 17:36 | URL | 沙紗店長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanndo.blog21.fc2.com/tb.php/336-0e2f01bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。